マッサージでキレイになる

出張マッサージ

マッサージ後はどうしたらよい?


出張マッサージの中には、オフィスに訪問して社員のリラクゼーションを行う事を専門とする会社もあります。
仕事の合間や休憩中、定時後などのちょっとした空き時間に、短時間の施術を行う事で社員の身心の疲れを軽減します。

 

業務中にリフレッシュタイムを導入する事は、その後の生産性や能率が
向上させるのに役立ち、良好な職場環境づくりにも貢献します。


上の

ベッドやタオル、クッションやリネン類など出張マッサージに必要な道具は、
マッサージのスタッフが訪問時に持参してくるので、企業側が準備する必要がありません。

 

休憩室や会議室、応接室などの個室であればよりリラックスして施術を受けられますが、
施術に必要なベッド1台は3畳程度のスペースが確保できれば問題ないので、個室が用意できない場合は
オフィスの片隅やちょっとしたスペースがあれば大丈夫です。

ありのまま

 

マッサージは仕事の服装のままで施術を受ける事ができるため、マッサージ後はそのまま仕事に戻る事も可能です。